2017年 05月20日
> フランチャコルタ

いちばん美味しく飲めるグラスは?



皆さんは、どんなグラスでスパークリングワインを楽しんでいますか。

スパークリングの泡が美しく立ち上るのは「高さがあるグラス」

複雑な香りが楽しめるのは「幅のあるグラス(包み込む形状)」です。
 


目的やワインの特徴によって、グラスを使いわけます。


 

では、実際に3種類のワイングラスを比較してみたいと思います!


1、クープ型シャンパングラス(ソーサー型グラス)


こちらのグラスは、高さも無く包み込む形でも無いので、自宅でフランチャコルタを楽しむには適さないグラスです。

レセプションパーティーなどで手早く多くのグラスに注ぐことができるので用いられます。乾杯用で、素早く飲みきることができるのが特徴です。

気泡や香りが早く抜けてしまいますので、パーティーの際は早めに楽しみましょう。




2、フルート型シャンパングラス

 

充分な高さがあり、美しい気泡が立ち上ります。

シンプルなスパークリングワインに最適です。

フランチャコルタの香りを楽しむにはベストではありませんが、スパークリングワインらしさを満喫できます。




3、一般的なワイングラス
 

泡の美しさは存分に楽しめないかもしれませんが、熟成した複雑なアロマを楽しむにはこのように幅のあるグラスが重宝します。

 

 

以上が基本的な3パターンのグラスでした。

ワイングラスは形状が◎、フルート型は高さが◎です。


ワイングラスとフルート型の両方の良さを兼ね備えた、高さがあり幅が広いシャンパングラスが
イタレッセ社やリーデル社などから出ています。
 


↓両方の良いところを兼ね備えたシャンパングラス。

冒頭の画像にあるラ・モンティーナのグラスも、このようなタイプです。

確認のため、もう一度ご覧ください。



それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

in LOVE - 2.7
20%OFF