2017年 05月17日
> フランチャコルタ

フランチャコルタの飲み頃の温度と注意点は?

1、フランチャコルタを飲む時の、理想的な温度

👉  フランチャコルタは熟成したタイプの辛口スパークリングワインなので、10度ぐらいが理想です。
 

その他のスパークリングワインは、6〜8度で冷たいほうがキリッと美味しく飲めるようです。
甘いものは4度でもちょうど良い場合もあります。



2、冷やし方


シャンパンクーラーを使う場合は、氷水に浸して15〜20分。氷を三分の一、水を三分の一入れて、ボトルネックまで浸します。

冷蔵庫なら下の方にボトルを寝かせて3〜4時間ほどおけば飲み頃です。

 

3、デザインやスタイル

シャンパンクーラーには素材も大きさもいろいろあるので、好みのデザインを探すのも楽しそうです。

便利グッズとして、氷や水のいらないものや巻きつける袋タイプのものもあります。

(下図)フランチャコルタクーラー

 

最後に・・・
 

4、注意点!

冷凍庫で急速に冷やすのは、香り・味・品質が失われるのでNGです。

せっかくの香しさが失われるのは本当に勿体無いことなので、絶対に避けましょう!

直前にあわてることの無いように

早めに冷蔵庫に入れるか、シャンパンクーラーを用意してください。

どうぞよろしくお願いします!




それでは、キリッと冷えたフランチャコルタの香りと風味をお楽しみ下さい。


 

in LOVE - 2.7
20%OFF